加減を知る

『いいかげん』

なんとなくという人なら悪い意味。

しっかりと理由をもった人なら良い意味。

いいかげんな人は認めてもらえず、信用もされない。

いい加減の人は認められ、慕われる。

 

『加減』というのはすごく曖昧で難しいことかもしれません。

手を抜いてばかりだと怠け者になってしまいますし、力が入りすぎても上手くいきません。

料理で加減を知る方法が味見なら、人生においてはどうでしょう?

それは、きっと試してみるということ。

初めから決め付けずに試す、何も考えずに続けるのではなく試して修正・改良する。

5回か6回修正・改良すると大体物事上手くいく、というぐらいに力を抜いて。

加減ができれば物事は整ってきて、自身のストレスも減るはずです。

時には目分量、時には数数値というように加減のできる人でありたい。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *