カラダと心の密接な関係

人間は2つのモノから出来ています。

それは、肉体と魂。

肉体は食べたモノからつくられ、

魂は考えたことに塗りつぶされていきます。

 

もし、健康状態に問題を抱えていると感じるなら

「食べているもの」か「考えていること」が

悪いはずです。

というより、それしか原因はありません。

 

人は肉体と魂の2つから出来ていますから、

バランスよく食べ、考え方を変えれば

慢性的な持病や癌でさえ改善していきます。

 

例えば、頑固な考えを貫く人には癌が多いなんて言われます。

冗談のような本当の話で、

癌を発症する患者さんを調べると

性格的に頑固であったり、我慢して何も言わないというような人が

多いそうです。

 

健康への第一歩は自分や人を許すことから始まるかもしれませんね。

 

 

 

本日も読んでいただいてありがとうございます。

良い一日を!

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *